押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
もう母は亡くなってしまってので、自分への「母の日プレゼント」としてのアレンジメントです。なんだろうな?とわくわくしながら箱を開け、ワッと感激する事を期待して作成。小さなパスケースにはお菓子を入れて、お口にも楽しみを・・・
c0115922_9102872.jpg
c0115922_9104529.jpgc0115922_9105628.jpg
[PR]
# by hanahenro | 2011-04-10 09:11 |
不凍栓を抜くのをためらわれる寒い日が続いていたが、ようやく我が家にも梅の便りが届いた。たいてい3月には咲き始めるのだが、今年はあまりに寒くて4月にずれ込んでしまった。でも自然の力はすごい。陽射しが春めいてくると、クリスマスローズが咲き、ボタンもだいぶ芽が伸びてきている。イヌノフグリもルリ色の可愛い花をつけ、ハコベやヒメオドリコソウの緑が目立ってきた。そろそろ草取りにも精を出さなければ・・・ここしばらくは暖かい日が続きそうだから、桜の花便りが聞かれるのももうすぐかしら?16日に懐古園藤村記念館隣、紅葉丘でSI小諸主催の春の呈茶が開催されるが、その時には咲いてくれると嬉しいのだが・・・ガールスカウトや小諸看護学校の生徒さんにも手伝って貰って、ユニセフ募金と東日本大震災の救援募金も行うことになっているので、多勢の皆さんに足を運んで貰いたいと思っています。天候に恵まれゆっくりと桜を愛でる良い日になってほしいと願っています。c0115922_2023330.jpg
c0115922_19381926.jpg
c0115922_19383938.jpg
[PR]
# by hanahenro | 2011-04-06 20:02 |

甘いイチゴに舌鼓

娘たちと、布引イチゴ園にイチゴ狩りに・・・浅間を遠望する布引温泉「あぐりの湯」で温泉を楽しみ、館内のレストランで「白いもご膳」という、肉じゃが、コロッケ、グラタン、イモのキンピラなど、御牧の白土馬鈴薯を堪能する、ボリュームたっぷりの定食を楽しんだ後、隣のイチゴ園に移動。章姫、とちおとめ、紅ほっぺの3種類のイチゴを食べ比べる。それぞれに特徴があるが、私的には「紅ほっぺ」が果肉がしっかりしていて、コクがあり、一番好みに合った。娘婿は食べなれた味の「とちおとめ」が最もしっくりすると言っていた。
お腹いっぱいになったので、腹ごなしに布引観音にお参りする事に・・・上から車で行って楽できるコースもあるが、我々は下の駐車場から、しっかり歩いて登る事にした。石段の段差も昔の記憶よりきつく感じ、参道のあちこちがまだ凍っていてたいへんだったが、山の冷気に触れたような気がして、楽しかった。
c0115922_11375384.jpg
c0115922_11382678.jpgc0115922_11433239.jpg
[PR]
# by hanahenro | 2011-03-21 11:43

早々と水辺の風景

昨日のアレンジメント教室は、水辺の風景を意識したもの。枯れ草で巣を作り、粘土で卵を作成。草陰に住まうアヒルを中心に、グリーン中心で構成。メルヘンの世界に誘います。まだ春遠い信濃路ですが、息吹だけでも感じて貰えれば・・・
ところで今回の地震、ものすごい被害ですね。私たちに出来るのは無事を祈る事ぐらいですが、行って手伝う事はできなくても、せめてもの手助けに、救援物資やお金を送りませんか?市やNPO法人が動き出しています。お近くの窓口に持って行っていただければうれしいです。皆が手を繋げば未来は開けると信じて・・・
c0115922_16502035.jpg
c0115922_16503464.jpg
[PR]
# by hanahenro | 2011-03-13 16:50 |

お人形さんめぐり

本町町屋館を中心に本町の区民有志で始められた、「お人形さんめぐり」も7回目を迎え、共感者が増え、だんだん全市的に広がりを見せ、町の中を散策しながら、それぞれ工夫を凝らして各店に飾り付けられたお雛様を見て歩くイベントは、坂の町小諸ならではの、体力作りを兼ねた楽しいイベントだ。2/19から始まった、今回の祭りも、残すところ今日1日となり、名残惜しいが、昨日は老人会主催の「わら馬パレード」も加わり、たいへんな賑わいを見せた。今年から姿を見せた「すこやか地蔵」も町屋館の前に愛らしい姿でおでまし。野沢の「ぴんころ地蔵」の2番煎じの感は否めないが、可愛いから許しちゃう。
昨日は晴れてはいてもまだ風が冷たかったが、最終日の今日はぽかぽか陽気のようだ。春の陽射しに誘われて外に出かけてみませんか?
「ゆもと呉服店」で開催されている「橋本すみ子ワールド」も一見の価値あり。嫁入りのときに持ってきた布団が変身したパッチワークのタペストリー、2枚の着物を組み合わせて粋に仕上げた着物、ちりめんのカエルさんの敷物は、既成のものでは飽き足らず、橋本さんが手書きした友禅と、橋本さんの世界が部屋いっぱいに広がる。
c0115922_917582.jpg
c0115922_9181982.jpgc0115922_9193349.jpg
[PR]
# by hanahenro | 2011-03-06 09:19