押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

霧の高峰高原で

100%雨だろうと思いながら、計画したから行くだけ行こうと、高峰高原に登ってみると、霧は巻いていたものの、雨は落ちてこなかったので、7人の仲間で、熟大メイトを腰に、ノルディックウォーキング用ポールを使いインターバル速歩を実施。歩き出してみるとこれが暑くなく寒くなくで、ウォーキングには最適の日となった。
高原ホテルから高峰温泉を経て湯の丸へ抜ける道を歩くので、なだらかながらけっこう負荷のかかることを期待しながら8780歩、約1時間の行程。ショウジョウバカマは遅かったが、レンゲツツジ、イワカガミ、マイズルソウ、キイチゴ、コケモモ、ハクサンイチゲ、スズランなどが咲いており、コバイケイソウやヤナギラン、ニッコウキシスゲなどがだいぶ成長していて、ゆっくり歩きのときは周りの景色を楽しむ余裕もあり、街中を歩くのとは違って疲れないような気がする。今月初めに、ハルザキヤマガラシの駆除をしたのだが、全部は取りきれないので、黄色く目立ったものだけ摘み取り、少しだけ保護のお手伝いもする。お昼はホテルでワンプレートのハンバーグランチをいただく。持参のお菓子を交換したりして、消費した以上に摂取してしまうねと言いながら、しっかりお腹に収めてしまう。帰りごろには霧も晴れ小諸の町並みを望むこともできた。
c0115922_20331989.jpg
c0115922_20334218.jpgc0115922_20343731.jpg
名前のわからない花が咲いていたので写真UPしました。どなたか教えてください。
[PR]
by hanahenro | 2010-06-28 20:39
菜の花に似て、可愛い花なのだけれど、あまりに強い繁殖力を持ち、高山植物の生態系を壊す恐れがあるため、外来種駆除の対象となっているハルザキヤマガラシの除去作業に今年も参加した。ここ数年の活動の成果が出たのか、昨年よりは減っているように見え、午前中に作業を終えることが出来た良く晴れていたので、富士山もくっきりと姿を現し、甲武信岳、金峰山、赤岳、甲斐駒ケ岳、蓼科山、アルプスと絶景が広がって、近くの山並みから遠山まで、墨絵のような美しさを楽しむ事ができた。カメラの技術が稚拙なため、思うような写真が撮れなかったのが残念だが・・・などと遊び半分の作業をしていたみたいにきこえるが、しっかりと除去にも協力しましたよ。その上で、自然観察も楽しんだ次第。イワカガミ、ショウジョウバカマ、ハクサンイチゲと、可憐な花々が、精一杯生きようとしている姿に心打たれた。
c0115922_20303823.jpg
c0115922_20311538.jpgc0115922_20314882.jpg
[PR]
by hanahenro | 2010-06-07 20:32
29.30日、最大の難所和田峠を越えた。高低差と22kmという長丁場から連想して相当の覚悟をして臨んだ。一日目は、落合橋から和田宿までの約4km.でやめ、資料館になっている「かわちや」や「和田宿本陣」を見学した後、町営の温泉を楽しむ。問屋兼旅籠屋で、現在も営業している唯一の旅籠「本亭」に泊まり、心づくしの料理に舌鼓。たっぷりの朝食の後、宿でおにぎりを用意して貰い、8時に出発、登りは遊歩道として整備されていたが、古峠から下は、石ころだらけの山道を歩き続け、浪人塚で、さすがに3万歩を超え、限界に思われたので、下諏訪の春宮まではタクシー利用に切り替えた。春宮参拝後、「万治の石仏」や「下諏訪宿本陣」の見学や、秋宮参拝と、合計3万2千歩を超える距離を走破。でも覚悟していたせいか、思ったよりは辛くなく、道祖神や馬頭観音、道端に咲く九輪草やマムシ草、一人静、二人静などの花々に見とれたり、わらびやこごみの山菜に目を留めたり、山藤やヤマボウシの見事さに感嘆したり、高校時代の思い出にふけったりと、楽しい時を過ごせた。原道も寸断されながら存在し、この狭く急峻な道を和宮の一行も、しかもかなりのスピードで通ったのだと思うと、昔の人の健脚に今更ながら驚かされる。できれば下諏訪宿でも温泉に入り、疲れを取ってから帰りたいところだったが、時間の都合で岐路についた。69次のうちやっと29次まで来た。まだ先は長い。今までは日帰りが可能だったが、これからは宿泊を伴う行程となる。楽しみ半分、家族に迷惑を掛けるので苦しみ半分といったところか。出来る事なら挫折せずに京都まで到達したいものだ。
c0115922_21392038.jpg
c0115922_2140272.jpgc0115922_21411273.jpg
[PR]
by hanahenro | 2010-06-03 21:41 | 中山道