押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

5/9サイクリングにはもってこいの好天に恵まれた中、第6回を迎える今年は、県内外からの参加者500名という多勢で、サイクルングフェスタを開催した。私たち女性会は、白土馬鈴薯を使った当会オリジナルの「コもロッケ」の販売を行った。一つ試しにと食べて、おいしいからお土産にするからと、まとめて買っていく人も現れて、500個用意したのが、たちまち完売してしまった。自分たちの分もと別に取っておいたのも「楽しみにしてたのに食べれないと心残り・・・」等といわれると放出せざるを得ず、嬉しい悲鳴。昨年はおにぎりサンドとコもロッケを販売したのだが、今年はコもロッケ1本にしたのが良かったのかも。白土馬鈴薯のしっとり、ほくほくした食感に薄切り肉を巻いたボリューム感が受けたようだ。限定メニューを強調したおばさんたちの呼び声も効を奏したのだろう。1個150円という価格もお手頃。列をなす人たちに販売する活気のよさはやみつきになる。この人達が小諸市内に流れ込む工夫をしたら、一過性で無い賑わいを取り戻せるだろうにと思うのだが、ふだんの小諸は寂しい。静かで落ち着いた町並みも捨てがたいものではあるが、そうは言っても、若い人達が少なくなって限界集落になるのは歓迎できない。何度も来たくなる町にしたいものだ。
c0115922_20253088.jpg
c0115922_20261561.jpgc0115922_20264575.jpg
[PR]
by hanahenro | 2010-05-10 20:26