押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

学生時代の友人と久しぶりに会う機会を持った。きっかけは友の一人の息子さんが軽井沢でイタリアンレストランを開店したから・・・イタリアに行ったり代官山や銀座、新宿などで修業した後、自然豊かな軽井沢の地を夢の実現場所に選んだ。白を基調にしたシンプルな店内、季節ごとに変えるつもりというトータル感のある父親作の3枚の画。ベランダのプランターに植えられた母親作のやさしい花々。そして地野菜をふんだんに用い、パンも自家製の焼きたて、素材にも器にも、シェフのこだわりが感じられる丁寧に作られた料理。下戸の私はオレンジジュースだったが、同行の友は時間と共に味も香りも変化する赤ワインで料理とのマリアージュを楽しんだ。ゆったりと流れる時間の中で至福のひと時をすごす。離山の信号を入ってすぐ、小さく「MODESTO」という看板は有るが、他店に比べちょっと控えめ。お客の口コミから徐々に広がりを求めていくスタンス。
シェフとマダムの二人で切り盛りして行くアットホームなお店だが頑張って続けて行って欲しい。
c0115922_21141056.jpg
c0115922_21163931.jpgc0115922_21165898.jpgc0115922_21172392.jpg
[PR]
by hanahenro | 2009-06-15 21:17
菜の花に似てちょっと見きれいな花なのだけど、繁殖力が強すぎて、植物の生態系を壊すからと、高山植物を守るため、毎年この時期に行われる「ハルザキヤマガラシ」の駆除活動。参加するのは、「市役所環境課」「自然学校スタッフ」「野草観察グループ」「嬬恋村観光保全スタッフ」そして我が「商工会議所女性会」等・・・今年2度目の除去作業だった為、昨年よりだいぶ少ないような印象。
高峰高原には貴重な高山植物がたくさん有るのだが、ハルザキヤマガラシとかフランス菊、タンポポやオオバコ等、生命力の強い植物によって、だいぶ植生が変わってきているのだという。地道な人海戦術で取り除いていくしか手が無いようだ。今はイワカガミ、ショウジョウバカマ、コマクサなどがあちこちで見られ、ヤナギランがだいぶ大きくなってきており、短い夏を謳歌するように咲き誇る花々を想うと私たちの心も浮き立ってくる。
2000メートルの涼しい高原にぜひお出かけください。
c0115922_2040894.jpg
c0115922_20402979.jpgc0115922_20404956.jpg
[PR]
by hanahenro | 2009-06-09 20:40