押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小諸おひな様めぐり

今日から「本町町屋館」を拠点に「北国街道お人形さんめぐり」が開催される。江戸時代のものから近代のものまで、多彩なお雛様が、北国街道沿いの各家々に飾られ、道行く人を楽しませてくれる。寒の戻りで、寒さは厳しいけれど、お雛様の周りはほっこりと春の陽射しに包まれているような気がする。町屋館のお雛様の前には、フラワーアーティスト・翠川葉さんの器まで手作りのアレンジが飾られ、お雛様を盛り立てている。今年で5年目になるそうだが、年々賑やかに、また町全体に広がってきたようだ。世相は暗いものがあるけれど、せめてひととき、心癒されていたい。
c0115922_21535628.jpg
c0115922_21542625.jpgc0115922_21563331.jpg
[PR]
by hanahenro | 2009-02-21 21:55
癒し系作家グループのメンバーである「市川大一郎さん」が野沢の観光名所「ぴんころ地蔵」を管理している「ぴんころ会」に依頼されて、5バージョンの絵葉書を製作・販売を開始した。誰もが望む理想の終焉形「ぴんぴんころり」を願ってまつられている「ぴんころ地蔵」それをやさしいタッチのパステル画でしあげた心がほっと和む作品だ。「野菜シリーズ」や「動物シリーズ」「風景シリーズ」などテーマ別に多彩な作品が有るが、そのどれにもおもわずニヤっとしたり、ほこっとしたりのエスプリが潜んでいる。注目の作家さんだ。岩村田と小諸の八十二BKで彼主宰の教室展も開催される。機会があったらご覧ください。
c0115922_21592572.jpg
c0115922_22112277.jpg
[PR]
by hanahenro | 2009-02-15 22:06
小諸市古城にある、古民家を移築して建てられた、食事処「はりこし亭」で吊り雛の作品展が行われているということで、友人と行ってきた。新聞にも紹介されていたとあって、大変な盛況ぶり。予約してなかったので待つことしばし・・・「古城」というランチを注文。待っている間に見ることが出来ればと思ったが、客席の傍らへの展示なので、込み合っているときはそばへ寄ってみるのは不可。まずはランチをいただくことに・・・かごの中に小鉢が並び、季節の食材を用いたおしゃれな料理、少しずつでも結構お腹いっぱいに。デザートのソフトクリームが絶品。隣にはそばうち体験で自分が打ったそばを食べているカップル。おしゃべりしながらの楽しいひととき。
客足が一段落した後は、ゆっくりと吊り雛と押し絵の鑑賞。古い着物地の色柄をうまく使ったそれぞれに物語があるような作品の数々。屏風仕立ての押し絵の作品にも引き込まれる。
c0115922_20581584.jpg
c0115922_20594952.jpg
[PR]
by hanahenro | 2009-02-11 21:01

浅間山が小噴火

散々ニュースで流された後なので、いまさらという感じもするけれど、浅間山が噴火。強い風に乗って、火山灰が遠くは伊豆までも達したとか。火口が群馬の方に傾いているので、小諸には被害が無かったけれど、これからしばらくの間、気候にも作物にも影響を与えることだろう。人間の力ではどうすることも出来ない自然現象に神の存在を感じた古代の人の気持ちが判るような気がする。今は落ち着いてきたようだが、まだ完全に終息した訳ではない。大事に備える心掛けだけは忘れずにいよう。雪の上に灰がかぶり黒くなっているのが見えるでしょうか
c0115922_2112256.jpg

[PR]
by hanahenro | 2009-02-04 21:12