押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

焼き絵体験

「E・ろいろぶ」のお仲間の焼き絵作家、菊池美佐子さんと山森冨美子さんの作品展が、赤坂の「佐藤青果店」で始まり、オープニングイベントとして、体験会が開催されました。
焼き絵とは木板に電気ペンで焦げ目を付けるもの。ハガキ大の板にまず鉛筆で下絵を書き、ペンでなぞっていきます。先を使うと細く、寝せて裏側を使うとぼかした感じに。木目に沿うようにするとなめらかに、逆らうとギザギザに。ペンの運び具合やスピードで焦げの状態も変化します。試行錯誤しながら一枚描いてみました。もちろん極めるにはかなりの年月が要りますが、短時間でそれなりに形になるのが、初心者には嬉しい。ペンと板さえ有ればコタツでも出来るという手軽さも良い。てずくなの一品に加えたいと思いました
c0115922_22502964.jpg

[PR]
by hanahenro | 2008-04-27 22:50

春の足音

今日は暖かいなと思うと、また冷え込んだりと、ゆっくりした足取りの春の訪れですが、草木は自分の出番を心得ていて、忘れずに芽を出してきています。今年は開花が遅れているだけに、桜のピンク色も赤味が強いのだとか。小諸では、懐古園のライトアップが始まりましたが、日当たりの良い場所のコヒガンザクラなどは咲き出したもののソメイヨシノやコモロヤエベニシダレなどはあと一歩。2・3日ポカポカするとぱっと開花するのでしょうが。もともと懐古園のお祭りは25日なのですから、それからみると早くなってはいるのですね。幼い頃月刊誌の表紙等を見て、入学式に桜が咲いている写真に違和感を覚えたのを思い出しました。
 今日の写真は「イースターのアレンジ」(レンギョウの根元に鳥の巣と卵が有るのですが分かりにくいですね)と「ぎゃらりー福槌さんの展示の様子」
c0115922_1023752.jpg
c0115922_1032086.jpg
[PR]
by hanahenro | 2008-04-13 10:03
明日から始まる「ぎゃらりー福槌」さんの販売コーナーに合わせて、ミニ額を作ってみました。小諸土産の話題作りの一役を担えたらと思っています。お店の様子は続編で。
c0115922_985854.jpg
c0115922_99178.jpg
[PR]
by hanahenro | 2008-04-05 09:09