押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 旧北国街道筋の一角に、大正時代の町屋のたたずまいを残した「ほんまち町屋館」があります。観光客が気楽に立ち寄れるスポットとして、また営利目的を除く催し物や、カルチャースクール等の利用に供されるよう、市民に格安で提供されている場所でも有ります。ここで、25日まで、東北信在住の押し花作家グループによる「二輪草の会・押し花作品展」が開催されています。「ふしぎな花倶楽部」のインストラクター講習を2000年に受講したメンバーで、同期会の延長としての作品展です。シンプルで趣のある和室に風景やメルヘンの世界を表現した一幅の絵画となった作品が並んでいます。昔の、本や新聞紙の間に挟んで作った押し花とは、もはや別物です。いい状態の時に採取しなければならないので、草木にとっては迷惑な趣味かもしれませんが、放って置けば枯れてしまう花たちを違った形で蘇らせる技だと自己満足しながら、製作に励んでいます。
c0115922_23115092.jpg
c0115922_23122691.jpgc0115922_2313866.jpg
[PR]
by hanahenro | 2007-11-18 23:18
17~25日、「ほんまち町屋館」で2000年に押し花インストラクターを取得した仲間が作品を持ち寄り、「二輪草の会・押し花展」を開催します。長野市・千曲市・御代田町・小諸市に住む、11人が今回出展します。「二輪草」は「2000年」に引っ掛けたもの。前回は長野市で開催し、今回は詩情溢れる高原の城下町小諸での開催です。
風景・メルヘン・花束等、多彩な作品が並ぶと思います。どうぞ小諸へお出かけください。
c0115922_947192.jpg

[PR]
by hanahenro | 2007-11-11 09:47
そこはかとなく香り来る菊香に誘われて、外に出てみると、「菊花展」、「書展」「地域の文化祭」果ては「スイーツ祭り」「きのこ祭り」まで、世の中は「芸術・食欲・スポーツ」と様々な秋をいろいろな人たちが繰り広げていますね。抜けるような青空を眺めている時は、心がすぅーっと広がったような気がしましたが、野焼きを生まれて初めて間近に見て、これも秋の風物詩なんだろうけど、夕方だったので、チロチロ燃える赤い火に怯えてしまいました。
c0115922_23203189.jpg
c0115922_23205513.jpgc0115922_23212114.jpg
[PR]
by hanahenro | 2007-11-04 23:26