押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0115922_22455595.jpg長野県公民館大会が27・28日の両日、小諸市で開催され、県下の公民館関係者が集い、10の分科会に分かれて、「地域の文化と自然」とか、「住民参加」とかについて話し合ったり、「公民館活動と地域の活性化」についてのパネルディスカッション等が有り、「地域課題を明確にし、住民の自治能力と社会連帯意識を高めよう」などの大会スローガンが掲げられました。
私も公民館報の編集委員として、一年半ほど間携わってきたのですが、如何に魅力的な紙面にするかせっかく手を掛けた館報をどれだけ多くの人に読んでもらえるか、課題山積ですが、任期満了まで後半年、もう少し頑張ってみたいと思います。
午後からは、29・30日に開催される総合美術展の飾り付けです。「油絵」「水彩画」「水墨画」「切り絵」「押し花」「写真」「生け花」等、市民の力作が所狭しと並べられます。心豊かに、より良く生きるために、人は芸術を求めるのでしょうね。
c0115922_22423916.jpg

[PR]
by hanahenro | 2007-09-28 22:46 | 押花
夏を思わせるような陽射しの中、小諸で東信地区最後の試合が行われたので行ってきました。
前回と同じ「信濃グランセローズvs富山サンダーバーズ」のカードで、前回は平日だったため、応援の足りないこともあって惜しくも敗れたのでしたが、今日は駐車場が満杯で、近くにある元スーパーの駐車場を借り切るほどの盛会ぶり、結果は?もちろん(12-4)、こっちの圧勝!
久しぶりに大きな声を出してスカッと爽やか。テレビを見ている時は、「試合も見ないで何騒いでるんだ」と冷めてたけど、根っからのミーハー、その場に立つと、我を忘れて声を枯らしてる。
この分だと、来年もじっとしてられなくなるんだろうな。
c0115922_2134821.jpg
c0115922_21343311.jpgc0115922_2135366.jpg
[PR]
by hanahenro | 2007-09-17 21:37

芸術の秋動き出す

c0115922_22214766.jpg「いつでもどこでも美術館」を目指して活動を続ける癒し系作家グループ「E・ろいろぶ」に、厚生病院ギャラリーKから展示要請があったので、今回は塩川清子さんの押し花教室の皆さんにご協力いただきました。会期は9月末まで。ほっと心が和む作品が並んで、病院を訪れる患者さんたちに喜んでもらっています。
c0115922_22192118.jpg
c0115922_22195754.jpg
[PR]
by hanahenro | 2007-09-13 22:25 | 押花

ウメバチソウ

台風一過で、好天に恵まれたので、大河原峠方面に、お友だちとドライブに行って来ました。10月に開催予定の華展のイメージを掴むためと、押し花材料の調達に。
ヤマハハコとウメバチソウがちょうど見ごろを迎えていました。萩はまだちょっと早かったみたい。Mさんは、昨年の萩の枯れ枝の形がおもしろいから、何かに生かせないかな?と悩んでいました。Tさんは、ウメバチソウとネジバナを手に満足そうでした。私は押し花額とアレンジにソバの花を使って統一感の有る物に仕上げたいと思っていましたが、ウメバチソウを見ていて、そっちに方向転換しようかな、なんて思い始めました。一ヶ月は切りましたがもう少し悩んでみます。

午後はスーパー主夫「山田亮さん」の「毎日が楽しくなる心地いい家族のカタチ」という講演会と質問に答える形での交流会があり、関西弁の小気味良いテンポで繰り広げられる、楽しいトークを聴きながら、「あ、こんな人、家におったらいいな」と思いながら、こういう話は、夫に聞かせてこそ、ホントの意味での男女共同参画なんだろうな、我が家にこんな日は到底来そうも無いけど、意識改革への努力は必要かも、なんて事を考えさせられました。
山田さんのHPはhttp://www.kyouto.zag.ne.jp/rio/ですって。
c0115922_2218383.jpg
c0115922_22182876.jpgc0115922_22184643.jpg
[PR]
by hanahenro | 2007-09-09 22:20 |
9/1~9/3、短期間ですが、土蔵を改造したギャラリー、「紙蔵歩」に於いて、小諸市在住の押し花作家8人による「四季を彩る押し花アート展」が開催されました。その昔、藤村もひいきにしたという「大和屋紙店」所有の、趣のある落ち着いた雰囲気の空間で、押し花とよくマッチした和風のたたずまいが素敵でした。訪れてくださった人たちとの交流も楽しいものでした。
c0115922_23183750.jpg
c0115922_2319523.jpgc0115922_23192588.jpg
[PR]
by hanahenro | 2007-09-03 23:20 | 押花