押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:花( 17 )

c0115922_10205859.jpg雨もよいの、先週18日に、高校時代の友人が、東御市八重原にオープンした、シェークスピアガーデンにお邪魔してきた。前後すごい雨だったのに、お庭を拝見するときにはなんと止んでくれて、雨に洗われて、緑が増したお庭を楽しむ事ができた。作り始めて3年目、シンボルツリーの桑やオークはまだ小さいが、育ってきて木陰を作ってくれるようになったら、また違う風情を楽しむ事ができるだろう。「真夏の夜の夢」の妖精が休む天蓋は2種類のスイカズラ。甘い香りが夢を誘うようだ。ガーデンハウスも、シェークスピアの生家に似せた凝り様。彼女手描きのはがき大のボタニカルアートには、原文でその花の出てくる場面とと、どの作品に出てくるのかが書かれている。彼女は原文で読んだそうだが、物語を読み直すだけでも花に対するイメージや、、庭の楽しみ方が違ってきそうだ。「ハムレットボーダー」「夏の夜の夢ボーダー」「ホワイトボーダー」「ベリーガーデン」等テーマに沿って廻ると、日頃見慣れた花もまた違った感覚で眺められるのが不思議だ。駐車場が狭いのが難点だが、近くの野外ステージや、明神館、梅野記念美術館の駐車場をお借りすれば対応できる。梅野美術館で展示されている作品を楽しんだり、明神館で入浴を楽しんだりを、コースの中に含めたら楽しい1日を過ごせそうだ。お邪魔した日は、アップリケの宮脇綾子展が開催されており、古着の布の芸術に圧倒された。この何気ない布地がこんな風に生かされるのだと、目からウロコ。明治時代の人なのに、この斬新な発想、一見の価値ありです。
c0115922_10182073.jpg
c0115922_1020326.jpg
[PR]
by hanahenro | 2011-06-26 10:21 |
もう母は亡くなってしまってので、自分への「母の日プレゼント」としてのアレンジメントです。なんだろうな?とわくわくしながら箱を開け、ワッと感激する事を期待して作成。小さなパスケースにはお菓子を入れて、お口にも楽しみを・・・
c0115922_9102872.jpg
c0115922_9104529.jpgc0115922_9105628.jpg
[PR]
by hanahenro | 2011-04-10 09:11 |
不凍栓を抜くのをためらわれる寒い日が続いていたが、ようやく我が家にも梅の便りが届いた。たいてい3月には咲き始めるのだが、今年はあまりに寒くて4月にずれ込んでしまった。でも自然の力はすごい。陽射しが春めいてくると、クリスマスローズが咲き、ボタンもだいぶ芽が伸びてきている。イヌノフグリもルリ色の可愛い花をつけ、ハコベやヒメオドリコソウの緑が目立ってきた。そろそろ草取りにも精を出さなければ・・・ここしばらくは暖かい日が続きそうだから、桜の花便りが聞かれるのももうすぐかしら?16日に懐古園藤村記念館隣、紅葉丘でSI小諸主催の春の呈茶が開催されるが、その時には咲いてくれると嬉しいのだが・・・ガールスカウトや小諸看護学校の生徒さんにも手伝って貰って、ユニセフ募金と東日本大震災の救援募金も行うことになっているので、多勢の皆さんに足を運んで貰いたいと思っています。天候に恵まれゆっくりと桜を愛でる良い日になってほしいと願っています。c0115922_2023330.jpg
c0115922_19381926.jpg
c0115922_19383938.jpg
[PR]
by hanahenro | 2011-04-06 20:02 |

早々と水辺の風景

昨日のアレンジメント教室は、水辺の風景を意識したもの。枯れ草で巣を作り、粘土で卵を作成。草陰に住まうアヒルを中心に、グリーン中心で構成。メルヘンの世界に誘います。まだ春遠い信濃路ですが、息吹だけでも感じて貰えれば・・・
ところで今回の地震、ものすごい被害ですね。私たちに出来るのは無事を祈る事ぐらいですが、行って手伝う事はできなくても、せめてもの手助けに、救援物資やお金を送りませんか?市やNPO法人が動き出しています。お近くの窓口に持って行っていただければうれしいです。皆が手を繋げば未来は開けると信じて・・・
c0115922_16502035.jpg
c0115922_16503464.jpg
[PR]
by hanahenro | 2011-03-13 16:50 |
新年を迎える準備をしている時が楽しいのであって、もう三が日が過ぎようとしている。年頭に当たってと言って、格別な抱負とて無いが、楽しいと感じ、元気に過ごせる年月は、後10年かなと思える今、どうせなら健康で、ポジティブに、かつアクティブに人生を楽しめたら、これに勝る幸福は無いように思う。
遅ればせながら、正月花のアップを・・・・今年一年が、皆様にとって良き年でありますように
c0115922_1655945.jpg

[PR]
by hanahenro | 2011-01-03 16:06 |

高峰高原の花々

早起きして、高峰高原に足を延ばした。先週「ニッコウキスゲ」が見頃と聞いていたので出かけたのだが、時すでに遅く、ポツポツと遅めのが残っているだけで、群生に行き会うことは出来なかった。花の季節の移り変わりの激しさを実感。「ヤナギラン」のピンクが目立ち出している。来週あたりは見事になるだろうか。「シャジクソウ」は終わりに近いかな。今日覚えたのは「ミヤマオミナエシ」「イワシャジンとツリガネニンジンの違い」「ヤマブキショウマとトリアシショウマの違い」等。
来週は湯の丸高原に行く予定。さてどんな花たちに出会えるのでしょうか。
c0115922_11463654.jpg
c0115922_1147039.jpgc0115922_11471518.jpg
[PR]
by hanahenro | 2010-08-01 11:47 |

桜咲く懐古園で呈茶

昨日の真冬に後戻りしたような時ならぬ雪も溶け、穏やかな日差しの降り注ぐ懐古園で、ソロプチミスト恒例の春の呈茶が開催された。行きつ戻りつの気候の中で、三分咲きの桜を愛でに、多勢の観光客が朝早くから訪れ、華やかな気分にさせてくれる。抹茶と菓子は無料で振る舞われるのだが、代わりに世界の不幸な子供たちを救うためのユニセフ募金に協力して貰う。ガールスカウトやシグマソサエティーの小諸看護学院の生徒さんたちに、募金活動や呈茶のお手伝いをしてもらったのだが、小さな子供たちの可愛らしい声に誘われて、10万もの募金を集める事ができた。ソロプチミストのメンバーからの募金も合わせて、ユニセフに寄付をするつもりだ。世界的不況の世知辛い世の中なのに、このような善意の募金が集まるのは嬉しい事である。女性の地位向上と子供たちの幸せのために奉仕活動を続けていく事が私たちの目的。単なる募金活動ではない事を皆に理解して貰うようにしなければ・・・
c0115922_21272753.jpg
c0115922_21282141.jpgc0115922_21285858.jpg
[PR]
by hanahenro | 2010-04-18 21:29 |

小さなテーブル花

小諸商工会議所女性会創立30周年のパーティーの際、テーブル花を手作りしようという事になり、試作してみた。小諸の木である梅を使おうと思っているが、まだ咲かないので、とりあえず市販の桜をつかう。暖かい日が数日続けば咲くと期待していたのだが、このところ寒い日が続いてガックリ。明日あたり切り取り、暖かい部屋の中で咲かそうと思案。カマンベールの入っていたケースにオアシスをセット。千代紙でラッピング。
「結構可愛い、」と自己満足。17日に役員が集まってアレンジ。18日に使う。グリーンはコノテヒバとジャノヒゲ。これも明日採取して水の中に。小花も日曜日に花屋で調達するつもり。寒い時期なので花持ちが良いのが救い。「お金をかけずにズクを出す」がコンセプトだが、皆さんに気に入って貰えればいいのだが・・・
c0115922_2150334.jpg

[PR]
by hanahenro | 2010-02-12 21:50 |
やっと春らしい陽気が戻ってきて、心ウキウキ、体を動かしたくなる季節の到来です。寒い間に溜め込んだ、体脂肪を追い出そうと、ウォーキングを再開しました。仕事場の近くの田舎道を歩くと、枯れ草の間から、オオイヌノフグリやホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、ミツバツチグリ等が顔を出している。押し花用に採取の準備をしてこなかったことが悔やまれる。明日は歩き半分、採取半分かな?けなげに、可憐に、無心に咲いている花たち、せっかく咲いているのに摘んでしまう罪作りな私。でも、無駄にはしないよ。作品の中でまた生き返ってねと呼びかけながら命をそっといただく。彼らが無ければ、作品を作れない私だから、感謝しながら摘む予定。
c0115922_20483757.jpg
c0115922_2049482.jpg
[PR]
by hanahenro | 2009-04-06 20:50 |
朝のウォーキングのついでに、懐古園内で開催されてる菊花展を見てきた。
丹精込めて作られた作品に圧倒されてしまう。
紅葉も見頃、撮影会が有るのか、カメラを抱えた人達も大勢。
小春日和の穏やかな日で散歩には最高!
c0115922_15393431.jpg
c0115922_1540491.jpgc0115922_15402965.jpg
[PR]
by hanahenro | 2008-11-02 15:40 |