押花でメルヘンの世界へ


by hanahenro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

華麗なる賑わいなるか青年部

先週の日曜日、「小諸ふーどまつり」が開催された。商工会議所青年部の皆さんは「ほんまち町屋館」で、復活(串カツ)カレー、300食を用意して、賑わいの一助に貢献。混まない内にと早めに出かけたが、もう行列。
先ずご飯をゲット。串カツを購入し、カレーは4種(キーマ、激辛チキン、野菜、トマト)のうちから、野菜カレーとトマトカレーをチョイス。トマトの爽やかな酸味と甘さ加減が絶妙。娘はキーマを、婿は激辛チキンを選んだ。それぞれのトレーから少しずつ味見。各店工夫を凝らしただけあって、楽しい。他の出店場所も巡って食べ歩きする予定だったが、これだけでガッツリ満腹。ステージのダンスを見たり、骨董市をひやかして廻る。婦人部も恒例のウォーキングスタンプラリーを開催していたが、今年は失礼する。ふだん静かな本町・相生町に人並みが溢れている。この賑わいが本当に小諸の復活に繋がるのなら嬉しいのだが・・・・・まぁやらないよりはましか・・・本当の復活とは何か?人が溢れる事だけではあるまい。特徴ある商店街で、じっくりと買い物を楽しんだり、史跡を訪ねて、文化にひたることも・・・・何度も訪れたくなるアットホームな町が良い。
c0115922_113452100.jpg
c0115922_11351361.jpgc0115922_11355616.jpg
[PR]
by hanahenro | 2011-10-08 11:35